«前の日記(2005-08-15) 最新 次の日記(2005-08-17)» 編集

おこたの国


2005-08-16

_ [COMP] おこたでビデオ

ed氏の勧めで、DVビデオの編集用 1394ケーブルを ThinkPad X31 に刺し込んでみる。 こう。

[ケーブルを刺したところ]

を? って感じですか? ここで、OK を選択すると、Windows ムービーメーカーが起動し、 ウィザードダイアログが表れます。 タイトルバーに注目(って、この意味がわかる人は少ない)。

[取り込みウィザードが起動したところ]

タイトルを入れて進みます。

[取り込みウィザードのビデオ設定] [取り込みウィザードの取り込み方法画面]

ここで『テープの一部を』の方に切り替えて先に。

[取り込みウィザードのビデオの取り込み画面]

ここで、『DV カメラの制御』のボタンで位置を決めて、取り込みます。 もちろん、DVデッキ側の編集モードは『外部』にしておく必要があります。 最初試した時は『録画』側になっていたため、エラーダイアログが出てきました。 プレビューは真っ黒になってますが、実際には炎の中の読子が映ってました。

制御ボタンの反応はとても悪く、これを常用しようという気にはならんかったですね。 ちなみに、『テープ全体』を選んでおくと、勝手に巻戻しが始まります (ビビってスグにキャンセルした)。

ということで、ちっとも無理じゃありませんでした。 テープを再生する必要はなく、ただただ、DVケーブルからの信号を取り込むだけなので、 過去資産や各種放送から WMVファイルを作るのは簡単です。

[取り込みが終ったWindowsムービーメーカーの画面]

この右端の画面に、真ん中の小さいとの同じエンディングの画が出てるんですが、キャプチャできないようになってるんですねぇ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ ed (2005-08-16 22:44)

えーと、「USB Sound Blaster…」を接続した時は、オーディオの出力先としてそれが選べるようになったのだと想像してるのですが、IEEE1394にDVを接続した時はそれをオーディオの出力先とすることは可能ですか?という思い付きだったのでした。<br><br># そうか、DVの(PCへの)取り込みはあっさりできそうなのだねー。

_ (2005-08-16 23:52)

alezoでは、出力先を選んだりしてません。<br>USBコネクタにアレをつないだとたんに出力先が USB Audio に切り替わっていたみたい。<br>出力デバイスリストに DVは出てこないので、PC内のデータをDVデッキに流すには、<br>デバイスドライバかなにかが必要なんじゃないでしょうか。

_ ed (2005-08-17 07:14)

まぁ、世間的には IEEE1394 に接続するのといえば DV カメラで決まり、なんですかのぉ〜。<br>けど、編集した DV フォーマットデータを書き戻すというのはアリだよなぁ〜。ま、そのためには何らかの編集ソフトウエアを使うんだろうから、それでサポートされるという事なんでしょうなぁ…。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|