«前の日記(2005-08-13) 最新 次の日記(2005-08-16)» 編集

おこたの国


2005-08-15

_ [COMP] 書庫で PCムージック、休眠

なんだかんだで、いつの間にやら Mac mini のヘッドフォン出力からの音が 気にならなくなってることに気づく。 AAC 止めて ALAC でリッピングし直したのが効いたのか、 年でもう細かい音の違いがわからなくなってきたのか… なんかもう、これでいいじゃんねぇという気になってるのでした。

そうはいうものの、調べ回ることは止めておらず、 そん中で、『USB AUDIO用のチップってのは限られてて、 大抵のものを Windows XP や Mac OS X は対応してんじゃね?』と思い始める。 試しに、マニュアルに Mac のマの字もない USB Sound BLASTER Digital Music LX を沙絵に継いでみた。 あっさり認識。DIGITAL ONLY から DIGITAL/ANALOG に切り替えると ちゃんとアナログ出力から音が出てて問題なく使えることが判明。 この値段なら、あっちゃこっちゃで数多く使われてるチップ使ってるだろうから、 これが当然なんだろう。 マニュアルに使えると謳ってしまうとサポートも必要になるからな。

さすがに、こいつのアナログ出力はスカスカだけども、 デジタルオンリーに戻してこの後段に DAC を継げばそれなりになるはず。 ただの DAC なら値頃なのがいくらでも…

と、ここで足踏み。 たしかに外部 DAC を使えばもっと良くなるはずだけど、 せっかく Mac mini のヘッドフォン出力(これだって充分スカスカ)に 慣れてきたことだし、変に刺激せんでもいいかなと。 もう少しこのまま様子を見よう。 不満で耐えられなくなったときにその先を考えるということで。

ということで、このネタは休眠に入ります。 いや、どっちかというと、 alezo + USB Sound BLASTER Digital Music LX + TA-E9000ES の 音が気に入らないというか…

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]
_ ed (2005-08-15 15:36)

もう一歩進んで alezo のヘッドホン出力も気になんなくなってしまえれば良かったのにね…。

_ (2005-08-15 16:23)

それは無理。<br>あれは、音の良し悪し以前に、音量が小さすぎて話にならなかったのです。

_ ed (2005-08-15 20:13)

ThinkPadのボリュームボタンと(Windowsの)ソフトウエアボリュームの両方MAXにしても小さかったの?(いちお確認)

_ (2005-08-15 20:57)

です。<br><br>あ、いや、ヘッドフォンで直に聞く分には十分な音量だけど、<br>アンプに繋げるとボリュームつまみを2時あたりまで回さんといけなくて、<br>さすがにその状態での運用は怖かった。<br>リモコンで、入力を切り替えるたびにボリュームしぼってるか気にしないといけなくなるので。

_ ed (2005-08-16 00:20)

あぁ、LINE OUT代わりにはちょっとダメっぽそうだねー。

_ (2005-08-16 06:09)

でも、あの口って、普通ヘッドフォン出力とLINE OUTを兼ねてません?<br>マニュアルには、「ヘッドフォン出力」としか書かれてないんだけど…

_ ed (2005-08-16 20:59)

んー、ヘッドフォンと LINE IN じゃインピーダンスが違うのでうまくいかないのかな、と。<br>あ、けど普通は大きく聞こえるようになるんだっけか?<br><br>ところで、単なる思い付きなんだけど、IEEE1394にDVをつないだら何か認識してくれんかねー?無理か〜?

_ (2005-08-16 21:44)

ライン入力のインピーダンスは 数K から 数10K ohm じゃないかなぁ。だから小さくなるのは分かるです。<br><br>で、その思いつき、alezo が何を認識するかですか?<br>そっか、今、北海道でしたっけ?<br>なにが起きたかは次のエントリでってことで。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|