最新 追記

おこたの国


2005-01-01

_ [Diary] あ、年があけたか

だらだらしてるうちに 0時を回って年が明けてしまった。

30girlのトップ絵が奈緒子の着物絵に。逃げるニワトリに『イタダキマス』というのがいい。

esoaparteはサイトリニューアル。日記が blog になった。RSS が取れるのは大歓迎。それよりも! 「WEB COMIC」に「大林さん」が追加されている。三位になるというのはこういう効果があるのか! アレぞうにもなんかそういう場が欲しいなと一瞬考えてしまった。「天ノリ」があるというのに… はて? ふと気付くと「ぱえりあ」が「天ノリ」よりも先になってる。まぁ、三人娘があの兄妹にあれだけ差を付けられているんじゃ仕方のないところなんだろうか。んで COMITIA71 は 2/20 ですか。うう。さすがに 4回も幸運は続かないか。通販は作者にかかる負荷が高すぎるんで避けたいところだが、5月の COMITIA72 までガマンができるかなぁ。

_ [Diary] トラックバックの例

blog の特徴のひとつです。誰かの blog の記事に対してコメントをつける場合に、掲示板のように その誰かの blog 内でコメントをつけるのではなく、自分の blog でコメントを書き、「コメントを書いたことを、その誰かの blog に知らせること」をトラックバックと呼びます。

単に、その誰かの blog 内でコメントをつけ合うやり方だと、あまり長文が書けなかったりしますが、自分の blog に書くなら好きにできます。多くの掲示板では HTML の機能を制限してますが、その手の制限もありません。リンクを張ったり装飾したりと、表現の幅も広がります。で、このトラックバックをしあう形で議論などを進めていきます。

半面、一覧性には劣ります。議論を追うには、いろんな blog を跳び回る必要があります。二三人で議論している程度ならいいのですが、十数人となると全体像を掴むには苦労するはず。昔からある議論のツールというとネットニュースなんてのがありますが、それに比べてしまうとかなり見劣りします。が、少なくともネットニュースはもう日本じゃ使われてませんね。私ら年寄りがちょぼちょぼ使ってるだけ。

そういう機能面より、自分のサイトの広告収入が大切っていう blog な人が米国には多いはず。なにより、自サイトを見に来てもらわないと話にならないってのが大きいんでしょう。他人のサイトで議論してても収入になりません。日本にも自サイトの広告収入で生きてる人っているのかな。日記形態のサイトでも日に数万ヒットがあるなんてとこは結構な収入になってるはず。そういうところは有名サイト同士でリンクを張り合ったりしていて、お友達感覚の輪ができあがってたりしますが、このトラックバックをし合うなんてのが主流になるのかは疑問。リンクを張るのに許可が必要とかいいだす世界には馴染まないと思えますね。少なくとも、オタ方面でトラックバックを有効に使ってるところは見たことがない。そもそも個人が特定できる場で議論したりする風潮がないというか。

荒らしや spam も問題になります。専用のフィルタ機能があったり、トラックバック自体を禁止してたりするところもあります。このあたりがイタチごっこになるのは、通常の掲示板と変わりません。ただ、spam なトラックバックが付いても、元の blog に表示されるのは、コメントの要約だったりするので、さほど荒らされて見えないって場合もあります。つか今後 spam なトラックバックはそういう巧妙な方面に向かうでしょうから、管理は大変になっていくのかもしれません。

_ [MANGA] ソラハテ 招きネコノコ

うう。ネコノコクリスマスと「そんな夢を見てるのでしたとさ」の組絵もよかったけど、これもいい。このほわほわ感がなんとも。

_ [Diary] でんぷん質

なんか三日連続鍋だったりする。しかも一日一食。それも、野菜とでんぷんモノばかりだ。健康にいいんだか悪いんだか。緑黄色野菜がニンジンのみというのは良くないか。うどんの大量投入と最後のおじやがなければデンプンを 0にできるんだけど、それじゃ鍋をやる意味がなかったり…

_ [Diary] 指輪の王の没落と王の帰還

WOWOW で王の帰還をやっていたので見る。どのみち SEE は DVD で買うんだけど、ハイビジョンで見れるならそれも見とくかなと。で、書こうと思えば悪口なんて山ほど書けるんだけど、ちょっと思い直したこともある。いや、ガンダルフとピピンを乗せた飛蔭をなめて丘の向うにミナス・ティリスが見えてくるシーンを劇場で見たときになぜか涙が溢れてしまった人間に書ける悪口などないのかもしれん。どの道、万人に受け入れられるやり方なんてないわけで、ましてや原作のファンを納得させた上で興業を成功させるなんて不可能なのだ。SEE ですら削られたエピソードは山のようにあるが、すべてを入れてたら映画にはならないってのは素人にだってわかる。ただ、以前からあからさまに削ったことが分るシーンが不可解だったんだけど、たぶんワザとなんだろうなと今回見てて納得してしまった。気になるなら原作読めやということなんだろう。実際、この映画のヒットのおかげで、原作本が爆発的に売れたらしい。中にはブランディワイン川を渡ることはおろか、プロローグすら読み通せないってな輩もいるらしいけど、きちんと灰色港からサムん家に辿り着き、映画にあって原作にないエピソードが気になって、追補編を舐めるように読み、ただの年表に涙するだけでは飽きたらず、「456602377X」や「4309203965」を漁り、「0007149158」に手を伸ばすものもいるはずなのだから。そういう点では、うまく乗せられたんだろうな。


2005-01-02

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画#1

マザーの電解コンデンサが死にかけてる poe をなんとかしないといけないんで、更新計画を発動中。

  • やっぱり MicroATX で
  • SE-80PCIのためにフルサイズのカードが差せないと
  • CPUファンにDVDドライブがかかるのはダメだ。そこそこの奥行きが要るっしょ
  • しばらく G550 を使い続けるので x4 な AGP もサポートしてるのを

てなあたりが拘束条件。

ということで、とりあえずケースだけ買ってきた。マザーはまた今度。つか、CPU関連は、温度・騒音関係で何がお得か調べないと。

とりあえずケースだけ交換。電源ファンの音はほぼ聞こえなくなったものの、CPUファンは結構聞こえる。ケースを閉じて定位置に設置するとあまり気にならないんだけど、きっとこれは gamba と kamui のディスクの音にかき消されてるんだろう。しかしこんな一昔前の CPUファンがこんな五月蝿いんじゃ、昨今の CPU のリテールファンだともっとヒドいか。今回のケースは CPU 回りに余裕があるので大きめのクーラーが付けられるかな。でも、小さいケースで静音を追及するのは厳しいか。

さて、明日は kamui のディスクを交換予定。並行してマザーの選定。しかし、どうしてオンボード NIC って、RealTek か VIA Rhine ばかりなんだ。ま、どうせ Intel PRO/1000 あたりに載せ替えるんだけどね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ed [興味本位なだけなんだけど、SE-PCI80 って何ボードなんでしょ? ONKYO のサウンドカード?]

_  [SE-80PCIの間違いでした。kamuiのディスク交換ができなかった… あと、ツッコミは RSS に含めないよう..]


2005-01-04

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画#2

昨日の続き。3時から kamui のディスク移行を実施中。まだ終りません。poe よりデータ量は遥かに劣るものの、ファイル数がどっこいどっこいなのだ。src と ports の cvs mirror をやっているからか。つうことで、mob.or.jp/mob.jp/noroi.jp のネームサーバはまだ片肺状態だ。

マザーも買ってきた。Serial-ATA は見送り。CPU は Celeron 2.6G。メモリ 1G はこれまで通り。で、買ってきただけでまだ組んでない。とりあえず gamba/kamui のディスク移行が先かな。これらが終らないと poe を定位置に収められない。しかし眠いぞ。昨日は一時間しか寝てないというのに、なんでこんな時間まで起きてなきゃいけないんだか。

[追記] kamui のディスクのコピーには、たぶん、7時間くらいかかってた模様。途中で寝たので正確なところは不明。現在(13:45) gamba 側を作業中。つうことで、メイルすら受けとれない状態なのだ。はっ! キャッシュにない漢字の変換もできないぞ!?

_ [MANGA] esoaparte 第5回人気投票結果発表

ああ、アレぞうはまた 5位に低迷。しかも一位表彰おまけマンガの司会はノリコだけで出てこないし! まぁ、朋ちゃんが活躍(?)して「よつばと!」してたけど。を、作者氏の blog 見直して気付いた。トップ絵リクが通ってるではないか。今年最初のトップ絵だ。ふっふっふっふっふ。


2005-01-07

_ [MANGA] esoaparte トップ絵 委員長お手をどうぞ

うわい。今年初のトップ絵は予告通りアレぞう。

もちろん委員長然としてるからじゃなく、皆が敬遠したのでクジ運悪く委員長になってしまう。ふて腐れてるが手を抜けず、頼られると断われず、悪態ばかりついてるが面倒見が良かったりするので、なんだかんだで人望集めてまとめ役に収まってたり。で、実はそんな立場をそれほど嫌ってなかったりする。

そんな感じ。


2005-01-08

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画#3

火曜はあれから、gamba のディスクの交換を終えた後、新しいマザーを新しいケースに設置して起動するところまでやってみた。

が、ディスクが認識できない。SiSチップセットは FreeBSD 4.x では鬼門らしい。BIOS で Ultra DMA を disable すると WDMA2 で認識するんじゃが、これって転送速度 16MBps なんだよな。ATA100 なディスクなので UDMA5 で認識して欲しいんだけど。

問題は X だ。MGA550 の DVI が X で使えなければ、この組合せは捨てるしかない。悪い予想は当るもので、OS を巻き込んでハングアップする。今のマザーでは、起動直後は CPU を喰いまくるものの、数分で安定してたのだ。どっちにせよまとな状態でないことには違いない。BIOS から AGP モードを変更したりして何度かトライしたものの全滅。ハングするたび WDMA2 なまま fsck しなきゃならんので、無茶時間がかかり、火曜はそこで時間切れ。

さて、SiSチップセット問題は、FreeBSD 5.x にするか /sys/dev/ata/ata-dma.c に適当にパッチするしかない。つうことで、後者を選ぶのは当然であろう。VGA 問題は… 最近のビデオカードを買ってくるかなぁ。MGA550 はさすがに古い気がするし。さて?


2005-01-09

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画#4

ビデオカードを買ってきてあれこれテストしている。現在 poe は新しいケースと新しいディスクと古いマザーで動いている。なので、古いケースに新しいマザーと古いディスク類を突っこんでテストをしているのだ。

[仮組みしてテストしている様子]

目敏い人なら、あ、Intel だ、SiS じゃないと気付くか。土曜に買ってきた GeForce FX 5700LE を試していたんだけど、nVidia のドライバで X を上げるとハングしてしまうのだ。上げたとたんに止まるので、ログもなにも残らない。あれこれパラメータを変化させて起動を繰替えしたがどれも駄目。テストの度に fsck する羽目になるのに飽きて、この組合せを途中で投げだしてしまったのだ。

Xorg のドライバーである nv であれば、アナログRGB も DVI も画面が出るところまでいった。nv の DVI が使いものになるならそれでも良かったんだけど、なぜか X を落すとコンソール画面に戻ってこない。いや、それくらいならいいんだけど、再度 X を上げても正常画面に復帰してこないのだ。さすがにこれでは使えん。ata やらオンボードLAN とか、それ以外にも不満がいろいろと溜ってたのでエイヤで交換することにした。

つうことで、SiS のは別の用途で使うことに。新しいマザーはオンボードLANが Intel PRO/1000 だし、ata での呪縛もなく、Xorg 6.8.1 + nVidia ドライバも問題もなし。安心して壊せる別環境があるおかげで、先月の問題も解決できた。firefox と xmms の segmantation fault で起動できないってのは ports/x11/xorg-libraries 側にパッチが入り、xttfreetype モジュールに吸収されただけというオチ。解決できたというより解決してたというべきか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ed [あぁ、なんかいいなぁ、こういう楽しみ方。うらやましい。 いや苦労は苦労なんだろうけど、そこが楽しいというか。 それに..]


2005-01-10

_ [Futbol] リーガ第18節 ビジャレアル-バルサ 3-0

無理に遡ってまで書くこともないんだけど一応。本当は知らんふりして今週は過ごそうと思ってたんだけども。

しかし、疲れがどうのという状態じゃもうないですな。中盤から前よりはまるで機能してなかった。片や相手は元気だ。で、リケルメがここぞとばかりに頑張ってました。またそれが効いてるとくる。決定的なパスの殆どはリケルメ発だったような。なんかね。こう、よかったねといいたくなるね。バルサじゃちっとも使ってもらえなかったしね。できればもう少し手加減して欲しかったかな…


2005-01-11

_ [MANGA] esoaparte 天ノリ Web 版「アレッタさんの憂鬱」

襟が、襟がぁ(笑)。今や死語っぽい「よそゆき」な服が最高です。やっぱり襟のレースはちくちくするんでしょうか(謎)。デミオに遊ばれ、ルーチェに慰め(?)られるシチュエーションはやはりいい。いつまでも家にいて遊ばれててほしいものですな。そいや、イラスト以外でのデミオとルーチェは Web では初なのかな。

_ [MANGA] スケッチブック#2/小箱とたん/BLADE COMICS/マッグガーデン

4861271096 あぁ、ゆるゆるゆるゆる… これはいけない。週の始めに読んで浸ってしまうと、次の日からの社会生活に著しく支障をきたしてしまひそう。だけどもう止められない。ゆるゆるゆるゆるうう… そして虫と野草とポリエチレンテレフタレートの名を知るのだ(意味不明)。

_ [Diary] ノロウイルス

綴りが知りたかったんだけど、やっぱり norovirus なのね。元は norwalk-like virus か。いや、ま、だからなんだというわけではないんですけどね、やっぱ気になるじゃん。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ed [あぁぁ、なんとか話題を振りたかったんだが先を越されてしまっただよ。<ノロウイルス スケッチブックはまだ買ってません..]

_  [「のろ」ウイルスだったら、どういう症状になるのやら…]


2005-01-16

_ [MANGA] kowain サイトリニューアル

深夜にちょろっと出てた弱気な一言にビビりましたが、ちゃんと復帰した模様。よかったよかった。しかし、このトップのイラストもそうだけど、この曲線を決めるのにどれくらいの時間をかけてるんだろう。なんかもう、この線の「やらかさ」具合が完璧というかなんというか… ああ、新刊が欲しい。とらの穴に入ってるかなぁ。


2005-01-17

_ [Diary] Das Boot の DVD 化

B0006B9X7Y ぬおおお、こんなものが。しかももうすぐ発売だ。オリジナル映画版+ディレクターズカット映画版+オリジナルテレビ版のカップリングらしい。

一度オリジナルを見てしまった身としては、正直映画版はいらない。テレビ版だけの発売ってないのかなぁ。気になるのが、テレシネはやり直したのか否か。いらないとはいえ、ディレクターズカット版は画面がかなりクリアになっていたので、あれくらいの処理はして欲しいものなのだが。

さて、なんで今さら…「B00067HDWA」効果なんだろうか?

_ [MANGA] esoaparte トップ絵が実樹に

ツインテール化してるし。リボンがあるだけで、天ノリ風味になるのは何故だろう。

_ [Futbol] リーガ第19節 バルサ-ソシエダ 1-0

圧倒的にボールを支配しながらパス回しができないってのはなんなんだろう。勝点 3を取れたってだけの試合だった。後半20分ころからの怒涛の攻めの時間で点が入ったってのだけが唯一の慰めか。ビクトルバルデスが当ってなければ 1-3 くらいで負けてたろうな…

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ed [あぁ、欲しい。つーか、買わねば。<Das Boot TV版さえ入ってればおまけはどうでもいい。 けど、1/26 に..]


2005-01-22

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画#5

いや、poe はなんとかしてしまったのでタイトルは嘘なんだけど、せっかくオンボード LAN が Intel 82547EI な PRO/1000 なのだから、gamba と kamui も Gigabit 化するべく衝動買い。

[NETGEAR(R) GS105 と INTEL(R) PRO/1000 MT DESKTOP ADAPTER の写真]

PRO/1000 MT の外装プチプチを取って見てびっくり。ロープロファイル金具が付いてない。なんだそりゃと思って調べたら、付いてくるのはサーバーアダプタの方だった。すっかりデスクトップアダプタの方にも付いてくるんだと勘違いしてたみたい。明日も秋葉行ってこいつを買ってこねば。あれ? 英語版にはロープロファイル版もあると書いてあるな…

しかし小さくなったね。古い poe から取り出した INTEL PRO/100 が側にあったので比較。PRO/100 S じゃないぞ。

[INTEL(R) PRO/100 と INTEL(R) PRO/1000 MT の比較写真]

チップの大きさがまるで違うやね。唯一、RJ45 のコネクタだけはまったく同じ。PRO/1000 の方にはオレンジの保護シートみたいなのが貼ってあるけど。

_ [Diary] みんなのうた DVD-box

買い物といえば、通販でこんなのも買った。

[みんなのうた DVD-boxの外装写真]

まぁ、お目当てはいろいろあったんだけど、そういうのに限って、記憶にあるのと違ってたり、画質が悪かったりして悲しい。「トレロカモミロ」は、音は記憶通りだったけど、絵が覚えているヤツじゃなかった(歌も絵も何種類かあるのだ)。「小さな木の実」は絵が…。中には、家庭用ビデオを元にしたんじゃないかってのも混っていたり。まぁ、「ドナドナ」あたりなら仕方ないかとも思うけど、「しっぽのきもち」みたいな最近のまで、さしてキレイじゃないとねぇ。あと、

[しっぽのきもち]

こんなところにスーパーがかかってたっけ? これじゃ表情が台無しじゃん。って、何が最大の目当てだったのか丸わかりだな。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ed [いいなぁ、もはや世の中Gbitだよねぇ…。 いや、もちろんGbitを要するストリームなんてほとんどないんだけどさ。け..]


2005-01-23

_ [Futbol] リーガ第20節 バルサ-ラーシング 3-0

結果だけ見れば圧勝かな。でも、ロナルジーニョのスーパーなゴールが決まるまでは、圧倒しながら点にならないいつものパターンに陥いってたんだけどね。あいや、そこまで状態が戻ってきたというのは大きいか。ここ数試合はそんな状態にすらならなかったのだから。実際見てて楽しい場面も多かった。カンテラ上り贔屓としては、後半25分で出たイニエスタの動きが最も楽しかったわけですが。

_ [COMP] poe をなんとかしよう計画最終回

Gigabit 化完了。ftp でのスループット。

$ ftp kamui
(略)
ftp> put checkdata
local: checkdata remote: checkdata
150 Opening BINARY mode data connection for 'checkdata'.
226 Transfer complete.
85484090 bytes sent in 4.31 seconds (18.92 MB/s)

え? 150Mbps? たった?

ftp> get checkdata T 
local: T remote: checkdata
150 Opening BINARY mode data connection for 'checkdata' (85484090 bytes).
226 Transfer complete.
85484090 bytes received in 1.80 seconds (45.31 MB/s)

ううむ。こりゃ、ディスクの I/O に足取られてるな。つうことで、NetPipe を使ってみる。

[NetPipe によるスループット測定グラフ]

なんか、グラフがガタガタですね。何度か測って均してみるかな。しかし、こんな程度しか出ないんだ。800Mbps とか余裕で出るのかと思ってた。ま、実益を期待してるわけじゃないんでいいんですけど、ちょっと悔しいかな。


2005-01-25

_ [Diary] Das Boot

B0006SLEF6 映画版の日本公開って、たぶん1982年じゃなかったか。最初に見たのは阪急西院駅近くの場末な映画館。浮浪者然としたおっさんとか閑潰しのセールスマンとか含めても、数人しか劇場内にはいなかったはず。怪獣映画の宇宙シーンなんかで良く聞いた「ピコーンピコーン」という音がアクティブソナーなるものであり、それが聞こえてくるということが何を意味するのかを初めて知ったのがこの映画だった。熱に浮かされたように夢中になり、オタク(まだそういう言葉はなかったけど)な友人たちとその興奮を分かち合い、あげく友人以上になりつつあった女の子とのデエトコオスの一部に梅田の一番館での観賞を入れちまって完敗したのは、もう四半世紀近くも前の話なんだな…

そんなことはどうでもいい。買ってきました。しかも、ちゃんとテレビシリーズのみのがありました。冒頭をさらりと見たけど、やっぱデジタルリマスターなどの処置はなし。ちょっと残念。でもいいんだ。今夜は甘酸っぱい記憶と共にジブラルタルの海底に潜ってきます。願わくば、ローレライがこれに匹敵する作品になりますように。いや、あれは別に妹萌え映画でもいいか。

_ [MANGA] esoaparte トップ絵更新

もある。なんかこう頬を染めてるように見えるのは、こっちに邪念があるからか? 後から出た三原姉にいいとこ全部持ってかれた感のある二人。新刊で巻き返しはあるんでしょうか?

って、2/20 は行けないんだって。並んで入場し、ダッシュで仕事場に向かうってのでなんとかならんか方策を練っているんですが、やっぱ無理そう…

_ [MANGA] ゆず

ついに来てしまった。新作がすべて ゆず関連で埋め尽された時に一番心配してた事態がこれだった。猫好きな人に言わせると言語道断を通り越した飼い方をしてるそうで、いつ来てもおかしくない事態であり、そうなった時に創作活動を一切止めてしまいそうな気配が当時はあったのだ。

ともあれ、復帰する意志が見えるので一安心。あんたまだ「4253103634」を越えるものを描けてないんだ。「4893930931」の折り返しに「絶滅種ではないが、コレは1匹しかいない」とあるが、ファンからすれば須藤真澄は絶滅種そのものなのだ。須藤真澄が描かないと現われてこない世界があるんだ。もっと続けてってもらわにゃあ。

…なんか冷たいな。でも当人が『祈る理由がない』といっているのにお悔やみを書くのもアレだしな。ただ、すこやかに。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ed [TVシリーズのみのがあったのね。 んじゃ私もそれを買う事にしようっと。 うらやましいなぁ、ジブラルタルに潜れて。]


2005-01-26

_ [MANGA] esoaparte ぱえ番外4コマ?

あぅ、絵柄がぁ。特に三コマ目。『ぐるぐる目』もたぶん意図的? でもって、この二コマ目の意識しまくり絵が最高。をっと、あれ? これって「ぱえりあ」のトップからは辿れないんだ…

それはさておき、この番外編、URI なファイル名は megemiki_01.htm なわけです。てことは、02 もある? もしや『めげるな! みーちゃん』はシリーズ化? でもって、毎度毎度努力の甲斐なく真樹にいいようにカワされる? って、それじゃ本編と変らないか…


2005-01-28

_ [Diary] Das Boot その後

DVD: Das Boot - The Original Uncut Version (1982) ジブラルタルの海底から戻ってきました。いやはや国内版の画質の悪さが身に染みたというか、これじゃ LD 版をうちのしょぼいプレイヤーで見てるのと変わらんなぁと思ってたら、US版には Uncut Version なる DVD があった。

でも、これ、詳細見るとアスペクト比が 1.85:1 じゃん。オリジナルは 4:3 なんだから、映画版のように上下が切れてるってことだよな。ううむ。悩みどころだ。誰か買った人、本当にビスタ比だったのかを教えてくだされ。

[追記] 英国、独逸のアマゾンを調べてみました。やっぱ 1.85:1 のようですね。画質がどうのというけれど、もしかしてオリジナルの TV版を出してるのって日本だけかも。この Uncut Version は各話のオープニングとエンディングを切って重複してる部分を編集して連続したものにしたやつらしいので、TV版とはやはり違うわけで。しかし、ドイツですらオリジナル TV版を出してないというのはどういうことなんだろう。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|