«前の日記(2008-05-31) 最新 次の日記(2008-07-26)» 編集

おこたの国


2008-07-06

_ [Futbol] 勝ってしまった

突然夏になってしまった。涼しいまま秋が来るかと期待したのに。甘すぎたか。

知らん間にもう 7月である。結局 6月は何も書かなかった。理由はひとつ。UEFA EURO 2008 のため。

これまでさんざん期待しては裏切られ、というのを繰り返してきたもんだから、今回はちょっと違う向き合い方をしてみた。期待してるフリをしない。要は願掛けみたいなものである。いいかげん「応援してるのをおおっぴらに吹聴して回るのがあかんのではないか」と思ったのだ。で、今回は本当に大人しくしてた。内心はグループリーグの一戦目から舞い上がりっぱなしだったのだが、外向きには「ゆーろ? なにそれ」みたいなフリを…

いやいや、そんなのが関係あるわけない。強かったよ。こーいう試合が見たかったんだという試合運びをして勝ち上がってってくれた。それがとてもうれしいやね。しかも、チャビが最優秀選手ときた。言う事無しですがね。でも、一番の感想としては、「うわ、本当に優勝しちゃったよ」だったりする。感情を抑えるクセができてたせいか、今でも「しまった」感が漂ってる。

まぁ、組み合わせに恵まれたってのはあるかと思う。イニエスタも調子を落としてた。オランダとの対戦が見れんかったも残念か。でも、もう、いい。勝てたんだから。

_ [tDiary] ツッコミありなしフィード

なぜか 20040822 へのコメントスパムが去年から大人気。フィルタをかいくぐってくるのを見つけるたび、手で消してたりする。今日、久々にやってきたので、200408.tdc を編集し、200408.parser を削除する、なんてことをした。しかし、URL なしの「bookmark you thx」ってなスパムは、なんの意味があるんだろう。もしかして単なる嫌がらせか?

さて、コメント自体は削除できるんだけど、RSS に記録された方は消すことができない。makerss.cache を編集できればいいんだけど、Ruby 力が圧倒的に不足してるので手がでない。そこで、コメント無しフィード機能を使う事にした。

tdiary.conf に、

@options['makerss.url'] = 'comments.rdf'
@options['makerss.suffix'] = '(with comments)'
@options['makerss.no_comments.file'] = 'index.rdf'
@options['makerss.no_comments.suffix'] = ''

を追加し、設定画面から「ツッコミ抜きのフィードを配信する」に変更。

これで、index.rdf にはツッコミは入らなくなった。って、上の EURO 2008 話は、その効果を見るためにむりくり書いたエントリだったり。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|