«前の日記(2006-04-02) 最新 次の日記(2006-04-23)» 編集

おこたの国


2006-04-22

_ [MANGA] 私のお嬢様 株取引のお嬢様編/樹るう/辰巳出版/タツミコミックス

4777802531 4コマなんだけど連載誌がわかりません。 4コマ誌じゃないんだろうな。 初出くらい載せろよ。

ま、内容は天然美人が周りを翻弄してくという、 最近の樹るうパターンのひとつ。 安心して読める良質のほのぼのドタバタコメディに仕上がってます。 いや、きっと主人公はちっこいお嬢様の方なんだろうけど、 なかなか目がそっちにいかないというか、 やっぱお嬢様はハネっかえりの泣き虫でなきゃってゆーか(謎)。

あ、連載誌は桃姫か。 浮いてんだろうな。

_ [Diary] イタリアでの題名がどうなってるのかとっても知りたい

殆どの本屋の店頭平台には「4042955061」が並んでる。 単行本で人気が出たころから気になってたんだけど、 こないだようやく手に取って原題を調べてみた。 「0385504209」だそうな。

読んでないんで内容を知らんのですが、ヴィンチ村にまつわる話なのかしら。 ヴィンチ村出身の不世出の天才レオナルドとは関係ない話なのね。

_ [COMP] IE 7.0 β2 Preview (7.0.5335.5)

Safari は、ブックマークも、RSS の使い勝手も最低だったので、 結局 Mac OS X では慣れた Firefox + Sage になったわけだけど、 Windows はどうかなと。 IE で十分じゃんてことになれば、面倒なアップデートに悩まされることも無い。 なんせ、Firefox は特権ユーザ以外には更新の通知もこなければ更新そのものもできないしな。 IE なら WindowsUpdate でおまかせだ。

てなこんなでとりあえず入れてみる。 UI が大幅に変わったために、どこになにがあるやらさっぱり。 メニューバーを無くしたってのは英断なのか… Office 2007 ともども Vista はこうなるらしいんで、慣れちまわないとな。

レンダリング

IE 6.x は、CSS2 がまともに解釈できなかった。 私が常用する max-width も使えんかった(画面の幅いっぱいの横書き日本語なんて読めるか!)。 うちのサイトでいうと、横幅を狭くしてるとサイドバーが下に回りこんでしまったりした。 つうことで試してみる。 いい感じだ。まともじゃん。

あぁ float の解釈が変かも。 float の周りに、最初のセンテンスだけしかテキストが回り込まない。 ええと、これは Firefox/Safari の Gecko が正しいのか? 規格を調べんとわからん…

RSS Reader

3ペインにならないんだよなぁ。 すげえ、これが不満。 3ペインにできないと、流し読みするには手間がかかりすぎるんだ。 まぁ、Safari の「更新頻度の高いエントリでリストが埋まっていく」 とかいうお間抜けなところはないので、使えんことは無い。 が、Sage から乗り換えられるかつーと厳しいかなぁ。

それと、opml データのインポート方法がわからん。 ヘルプにも出てこん。減点 100 じゃ。

Content-Type

IE は、Content-Type を理解せず、 中を読んでデータ形式を勝手に解釈してしまうというどうしようもないバグがあった。 IE にかぎらないんだけど、このバグのおかげで各種の偽装ができた。 画像ファイルの添付に見えるんで思わずクリックすると、 アドウェアがインストールされちまってるというアレだ。

検証してないけど、どうやらこれは直っている模様。 いや、ウェブサーバが apache 2.x になったのに、 SSI の設定を apache 1.x の時のままにしてるため HTML を Content-Type: text/x-server-parsed-html を送ってくるサイトがあって、 気づいただけなんだけどね。 IE 7 では、ちゃんと(?)これをデータだと判定しました。 まぁ、これだけで、まともになったと判断はできないけどね。

_ おこたの国:[COMP] IE 7.0 β2 Preview (7.0.5335.5) その2 (2006-04-24 01:26)

続きを書いてます。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|
2022|08|