«前の日記(2005-05-14) 最新 次の日記(2005-05-16)» 編集

おこたの国


2005-05-15

_ [Futbol] リーガ第36節 レバンテ-バルサ 1-1

二試合残して優勝を決めてしまったわけですが、バルサらしさのカケラもない最低の試合でありました。優勝かかるとここまで固くなるかねってなくらい。あれがも少し目の届く審判であれば 3-0 でもおかしくなかった。

まず、ジオのあのハンド、フエラでなら即 PK でおかしくない。デコの悪質なるタックルとロナルディーニョの頭突きは、よくもまぁ一発退場にならずに済んだやね。きっとマドリの報道では、このあたりとことん叩いてることだろう。実際、判定が厳しければ、2-0 で負けた上に、ロナルジーニョとデコを欠いてビジャレアルと戦うハメになってたわけで、カサとはいえ非常に厳しい状況となってはず。最終節までもつれ込む可能性大だった。

まぁ、たらればを言い始めるとキリがないか。マドリが勝手に自沈したんだし。

それにしても、あの一失点、見事なシュートだとは思うが、バルデスの見切りミスでしょう。枠を外れたと思ったか途中で腕を畳んだし。いろいろ記録を逃した引き分けになってしまった。なにより、同点になるまでの流れが最低だった。なってからの時間かせぎは…まぁあんなもんじゃろう。双方引き分けで納得してたしね。


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|
2022|08|