«前の日記(2004-08-06) 最新 次の日記(2004-08-08)» 編集

おこたの国


2004-08-07

_ [Diary] 大阪一泊出張

向こうは暑かった。いやま夏だから仕方ないんだけど、やっぱり大阪は暑いぞ。なんかこう、目に入る景色も耳にする大阪弁もすべからく暑さを助長する要素にしかならない。目的地は鶴橋。10時半には作業を終え、そそくさと発ったので助かったけど、駅前の韓国系喰い物屋群が開店しだしたら、なんて考えただけで汗が吹き出しそう。

で、新大阪から新幹線なんだけど、この新大阪ってのがまた暑い。新幹線の駅って構内はエアコンが効いてて、そこそこ過し易いのが普通だと思う。ホームはさすがにダメだけど大抵待ち合い室があって緩めだけどエアコンが効いている。だけど新大阪は違う。構内も暑いし、ホームには待ち合い室がないとくる。みな汗だくになって電車を待っているのだ。これが在来線ならわからんでもない。首にタオルかけてウチワであおぎながら「今日も暑いでんなぁ」とバカでかい声でどうでもいいことを叫んでいるおっさんとかは、もう大阪の風景の一部だろうし、旅行者の目に「やっぱ大阪は暑い」と思わせる要素ってことでいい。が、新幹線の駅構内は違うだろう。どっちかといえば大阪以外の人間が脱出しようとして集る場所ではないか。そこでこんな仕打ちをするなんて、なんてとこなんだ…

今回、その暑いところで一時間待ちをするハメになってしまったので、涼を求めるノラ猫のように、構内をくまなく調べて回ることにした。そこで発見。一応天井には円形のダクトがあって、そこから冷風が出ているのだ。なんとクーラー機能は存在している。が、効いてないんだな。煉獄のような気温と大勢の待ち合い客の熱気に打ち勝つほどの威力がない。だからやっぱり暑いのだ。が、そのダクトを調べている内に、冷風の強さがそれぞれ違うことを発見。とある場所では私の五分刈りの髪さえなびくほどの強さを持つダクトまである。しかもその直下の風のあたる場所は、通行人や買い物客の邪魔にならないところなのだ。つうことで、電車の来る時間までその下で呆けた顔して佇んでいたのでした。

結論。新幹線の改札の中ではその場所がベスト。新幹線改札の外では本屋にいるのが一番いい。つうか、時間になるまで本屋にいるのがベストで、やんごとない理由で中に入ってしまったら、その場所で佇むしかないというのが正解か。喫茶店がもうちょっとマシならそこに居座るのがいいんだろうけど、お冷やを一口飲んだだけで出たくなるようなのしかないからなぁ。

えっ? どこにあるダクトかって? そんなの教えるワケがないじゃない。

_ [MANGA] esoaparte/キャラ語り2発め(1)「描き分け編」

大きなリボン。「そんな娘いねえよ」といいたいところだが、たまにいるのだ。たぶん親がそいうのが好きで子供にさせてるってのが。リボンも大きいってんじゃなく、幅の狭い黒っぽいやつなのでゴスロリか。ノリコというよりピュアレ。で、ハマってないと可哀想なんだけど、ハマるとこれがもう凄い。かわいいというより、なんかもう近寄り難いってくらいのオーラ出せるのまでいる。きっとやってる本人も「わかってる」んだろうね。末怖ろしい。

で、ふと思うと、前じゃなく後目にリボン付けるのって、80年代の終りに流行ったよな。結構、会社の同期がしてた。いや、あの頃はみんなしてた。内心、こんな流行りなら大歓迎だとか思ってた。でも今考えるととんでもないな。いい歳した娘がリボン付けて仕事してんだから。

# っつ。88年つうと、もう16年も前ですか。そうですか。はぁあああぁ。

_ [Futbol] アジアカップ2004

なんか日本代表の試合を見るのはすごく久しぶり。知らない顔が沢山(ひでぇ)。なにより、地上波民放でのサッカー観戦はほんとグッタリするやね。なんかもうナショナリズムばりばりというか、なんてことない日本のプレイを誉め、を、やるじゃんってな中国のプレイは無視。いやセルジオ越後は言及しようとしてたみたいだけど、舌が回ってないから周りの勢いに潰されてたし。もっとゲーム自体を楽しめるような中継をして欲しいもんだ。CS や WOWOW の、妙に中庸で淡々とした中継って、『サッカーそのものが好き』人種に向けた世界でも稀な形態であり、特殊な文化といっていいほどのものなんだから、地上波民放でもそれを継承して欲しいんだけどなぁ。無理だろうなぁ。

で、感想。球回しが遅い。おいおい、これってスローモーションかっつーくらい遅い。んで下手。いつまでたっても足元が覚つかないなぁ。統制が取れてなくてバラバラ。いやはや中国と互角にやってるよ。かんべんしてよ。

中国観客の態度をどうのこうの報道されてたんで、結構期待してたんだけど大したことなくてガッカリ。相手の国歌が流れてるときにブーイングするのなんてそんな珍しいか? 相手にボールが渡ったらブーイングって普通だろ? ましてや日本って中国に戦争しかけ占領してたんだぜ? それを考えたらえらく淡白だと思うぞ。イングランドとドイツ、イングランドとアルゼンチンの試合の客席は和気藹々としてるか? EURO2004 で、ドイツと試合する前にオランダの監督は何を言った? バルサホームでのクラシコの雰囲気を知らんかったらサッカー関係者じゃねぇぞ。圧政されてた側ホームに圧政していた側が乗り込んでのゲームなんだから、荒れぎみになるのはちっとも不思議じゃない。ジャッジがホーム側に寄るのも当然。中国側はきちんと警備をしていたようだし、中国側プレイヤーの態度だって、なんの問題もなかろう。

気になることがあるとするなら、3点目が入った時点で中国側観客が帰り始めたことか。これが国内リーグ戦であれば、ひいきチームへの抗議の意思表示等々になるんだろうけど、国際試合の決勝でやるんだから彼らはサッカーそのものに大して興味がないのかもしれない。2002年のワールドカップで、韓国チームの出ない韓国側での試合の客席がガラガラだったことを思い出す。アジアという地域はプレイのレベルだけでなく観客側も見る目を持たない者が多いということか。本当にそうなら、それはとってもさみしい話だ。まぁ、早めに動いたってのは帰りが混むからなんだろうけど。

ま、そんな他の国のことより日本のこと。あんなレベルでワールドカップを目指そうとしているのか。つうかあんなレベルでアジアカップが取れてしまうのか。やっぱさぁ、アジア枠は減らして欲しいよな。ますますワールドカップが面白くなくなっちゃうじゃないか。

しかし、しばらく代表から離れてたためか、中澤が WATER BOYS のあいつにしか見えなくなってしまっていることに気付く。かつては『アフロといえば中澤』と思っていたのに、いつのまにか『アフロといえば WATER BOYS のあいつ』になってしまっていたようだ。しかも、なんとなく似てない、あの二人? そいや、矢口史靖の新作ってどうなったんだろう?


2002|10|
2003|10|12|
2004|01|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|05|07|08|09|10|11|12|
2009|02|06|08|09|
2010|02|08|
2011|08|
2012|07|
2013|01|06|09|10|
2019|07|10|
2020|07|
2022|08|